RECRUIT採用情報

人材育成

SPIの事業を支えるのは、
社員一人ひとりの成長です。
SPIでは、新入社員から各階層別に充実した
教育研修の機会を提供し、
人材育成に注力しています。
また、商社パーソンであり医薬業界に携わる者として、
必要な資質・能力の向上の機会を
バランスよく用意しています。

指導員制度

新入社員の育成の柱として位置付けているのが、指導員制度です。入社から1年間、新入社員1名につき1名の先輩社員が指導員として担当し、育成にあたります。集合研修での学びとは異なる、実際の仕事を通じた成長を支援する制度です。就業経験のない新入社員にとって、職場の日常生活から学ぶことが社会人の基礎力となります。社会人生活を円滑にスタートできるような実務面でのOJT支援、生活面でのアドバイス、SPI社員として持つべき価値観やカルチャー・マインドの伝承まで、指導員が責任を持って担当します。また、指導員のみならず、職場の社員全員で新入社員の成長をサポートする雰囲気づくりを重視しています。

社内階層別研修、
選択型・テーマ別研修

各階層別での能力の底上げ、および部署・階層間での仕事の進め方の共通言語化、また全社コミュニケーションの活性化につなげていくことを目指した社内研修です。

<社内階層別研修実施例>
部長研修/グループ長研修/総合職研修(問題解決ワークショップ)/一般職セミナー/
管理職セミナー(目標設定型問題解決ワークショップ)/新入社員セミナー(指導員合同含む)/セカンドライフセミナーなど
<選択型・テーマ別>
知財研修/大阪支社・原薬分析センター・横浜サポートセンター見学/くすりミュージアム見学/空港の税関・検査場・医薬品倉庫などの見学

住商ビジネスカレッジ(SBC)

住商ビジネスカレッジ(SBC)は、住商アドミサービス㈱が提供する住友商事グループ共通の研修プログラムで、「経営理念・行動指針」「リーダーシップ」「プロフェッショナル」の3つの視点で各種プログラムが提供されています。

(1) 階層別プログラム
新入社員から上級マネジャークラスまで、各層に応じたリーダーシップマインドとスキルが効果的に習得できるプログラムです。また、住友商事グループ各社から参加するので、研修の受講を通じてグループ会社間の交流や人脈形成が期待できます。
<実施例>
新入社員セミナー/新入社員フォローアップセミナー/総合職セミナー(通常・上級)/マネジャーセミナー(初級・中級・上級)/事務職セミナー(初級・中級・上級)

(2) 選択式プログラム
商社パーソンとして活躍するために必要となる「リーダーシップ」や「基礎的知識・スキル」から「専門的知識・スキル」まで、幅広い内容のプログラムが多数揃っています。
<実施例>
商社業務の基礎研修(入門編プログラム×10講義、基礎編プログラム×10講義)/貿易実務プログラム/法務プログラム/人材マネジメントプログラム/会計、税務プログラム/投資関連プログラム/事業経営プログラム/戦略構築プログラム/リーダーシッププログラム/スキル系プログラム/Business English Skills

(3) TOEIC
日々の業務に英語を使う人はもちろん、業務で英語を使うことがない人であっても、グローバルな商社の一員である以上、英語力の習得・向上は重要と考えております。

グループ会社実施の研修

専門性の高いグループ会社が行う研修へ参加し、業務知識やノウハウの習得を推進しています。
<実施例>
SCSK社によるIT系の研修、住商グローバルロジスティクス社が行う貿易取引の研修など