G4/G8

キャンペーン情報

商品紹介

卓上型・超高感度・高分解能PETイメージング

卓上型・超高感度・高分解能PETイメージング G4/G8

PerkinElmer社(Sofie Biosciences社)のG4/G8は、従来のリング式PETシステムとは異なり、動物を上下左右からパネル式検出器で囲む方式を採用しています。この構造により、これまで開発された PET装置の中で最も高い感度を得ることができます。

またこの高い感度により、動物への投与及び研究者への被ばくも従来の10分の1となり、極微量のプローブ使用で非常に綺麗なPET/X-RAYまたはPET/CT画像を取得することができます。



小型でコンパクト。設置場所を選びません小型でコンパクト。設置場所を選びません

このサイズは驚きでしょうか? 画期的なベンチトップ型PET装置で貴重なラボスペースを節約しましょう。G4は、幅45cm、高さ61cm、重さ54.4kg、G8は、幅56cm、高さ71cm、重さ90kgしかなく、数あるPET装置の中で最も小型で軽量です。

手狭な動物飼育施設、BSL2/3施設、バイオセーフティキャビネット内、研究室のラボベンチなど、あらゆる小スペースでの利用に最適です。施設側での設置計画は不要で、今現在在籍しているスタッフへの最小限且つ短時間のトレーニングですぐに利用できます。



ストリームライン化ストリームライン化

PETイメージングのために特別に訓練されたオペレーターを必要とする従来のPETシステムとは異なり、G4/G8は、パソコン画面上のクリックボタンをただ押すだけのような簡単なやり方で、PET研究を推進することができます。

G4/G8は、動物の準備や取扱いも専用設計の周辺機器で統合化されているため、ワークフローも最大限の効率化が図られており、貴重な研究時間を犠牲にすることなく、迅速なPETイメージングが実現できます。



高いパフォーマンス高いパフォーマンス

ガントリーとワークステーション間では、集積回路(CPUアレイ)を使用した高速なデータ再構成処理を行っているため、G4/G8のコンパクトなサイズが、パフォーマンス(14%の感度と1.4mmの解像度)と画像のクオリティーを犠牲にすることはありません。

動物へのPETプローブの投与も、従来よりも少量で、同等以上のイメージを取得することができますので、1回のPETイメージングあたりの費用を抑えることが可能です。また動態撮像データを収集することで、輸送、生化学および薬理学的なカイネティクス解析が可能です。



ライブリンクライブリンク

意義のある生物的、薬理学的情報を得るには、マウスの正常な生理学的状態を維持しなければなりません。 生理学的フィードバックコントロールができる動物モニタリングシステムの採用により、動物への適切なケアと安全性を確保するライブリンクを研究者へ提供します。

カスタム仕様のイメージングチャンバーにより、測定準備と画像取得の間、動物を保温し、適切なレベルで麻酔をし、再現可能なポジションを維持することができます。