Vectra3

商品紹介

マルチスペクトル 自動組織切片定量解析 システム Vectra3

マルチスペクトル 自動組織切片定量解析 システム Vectra3

Vectra3は、マルチスペクトルイメージングと画像解析ソフトウェアの組合せによる組織切片の定量解析の強力なツールです。組織切片サンプルのスキャンから解析まで行うことができるオール・イン・ワンタイプのシステムは、6枚のスライドを同時装着可能なモデルと最大200枚スライドのスキャンが可能なオートローダーを付属したモデルの2種類があります。

蛍光・発色を問わず、免疫組織化学によく適合し、組織切片を用いた様々な病理学的研究施設に導入されています。

特に、がん免疫研究において、腫瘍の微小環境における免疫細胞局在解析のアプリケーション(Phenoptics)で活用されています。

Vectra3の特長

  • 電動X-Y-Zステージによる撮影&解析の自動化
  • オブジェクトベース・オートフォーカス
  • 対物4倍、10倍でのWhole slide scan
  • Whole Slide Viewer(Phenochart)による解析領域の選択(組織、TMA)
  • 明視野・蛍光に共通したマルチスペクトルイメージング
  • スライド搭載枚数(6枚または200枚)
  • バーコードリーダー付属(200スライドモデル)
  • スキャンデータとリンク可能な独自の解析アルゴリズム

組織切片や組織マイクロアレイのマルチプレックス解析例

組織切片や組織マイクロアレイのマルチプレックス解析例