CosmoScan GX II

キャンペーン情報

商品紹介

小型実験動物用 3DマイクロX線CT CosmoScan GX II

小型実験動物用 3DマイクロX線CT CosmoScan GX

CosmoScan GX IIは、マウス・ラットから小型のウサギまで、高速・高解像・広視野で撮影可能な実験動物用3DマイクロX線CTの最新・最上位機種です。最速3.9秒の超高速撮影、最小画素2.3μmの超高解像度撮影、最大視野86mmφの広視野撮影が可能です。

CosmoScan GX IIは、実験動物用CTに求められる三大要素(高速化・高分解能・広視野)を業界最高レベルで実現したプレミアムCTです。GX IIを用いることで、In vivoからex vivoまで1台で多様なアプリケーションにご利用頂くことが可能です。

特長

高解像度イメージング

CosmoScan GX IIは、新たに搭載された超光学ズーム機構により、最高解像度2.3μm、最大画素数8000×8000の画像を取得できます。主にex vivo用で威力を発揮する2.3μmの超高解像度撮影の他、In vivoでの生体サンプル撮影時に撮影スピード・画質共に優れた10μm撮影など、撮影サンプルに応じて適切な解像度で撮影することが可能です。

Super High Resolution イメージング

摘出サンプルをより高精細に撮像することが可能です。本機構を用いることで、最高2.3μmの超解像度で撮影が出来ます。(FOV18)

マウス大腿骨の観察例
新拡大機構:無
新拡大機構:無
新拡大機構:有
新拡大機構:有

高速撮影

CosmoScan GX IIは、新たに搭載された超高速検出器により、最速3.9秒でCTスキャンが可能になりました。画像再構成も10秒のため、わずか14秒でCT画像の表示が可能です。画質に優れた18秒の標準スキャンの他、最大57分の長時間撮影にも対応しています。

Ultra High Speedイメージング

わずか3.9秒でCTスキャンが可能です。超高速でCTスキャンが可能なため、従来は心拍・呼吸同期撮影が必要だった肺野付近も通常のCT撮影で鮮明な画像を得ることができるようになりました。このため、動物種を問わず呼吸器疾患の研究に活用いただくことが可能です。

また、X線照射時間が最小限で済むため、サンプルへの被ばくもより少なくなります。

ラットの肺野観察例
ラットの肺野観察例
3.9秒スキャン

広視野撮影

CosmoScan GX IIは、163mmφ×長さ400mmという非常に大きな試料撮影部と、拡大率可変機能および電動高精度位置決め機能を有し、マウス、ラット等の小動物の他、モルモットや小型ウサギまで撮影することが可能です。視野領域は86mmφにも新たに対応し、従来よりも更に大きなサンプルの撮影も可能です。

Wide viewイメージング FOV86

超肥満ラットの撮影も可能なFOV86×46mmモードを搭載しています。また、FOV70×53mmモードにより奥行き方向に撮影範囲を広げた撮影も可能です。

ラット生体(500g)の設置例
ラット生体(500g)の設置例

新機能!! 心拍呼吸同期ソフトウェアアップデート

心拍および呼吸同期信号の表示機能を搭載

心拍呼吸同期信号グラフ
心拍呼吸同期信号グラフ

新機能!! 3Dリアルマルチウィンドウ(オプション)

実際の組織に酷似した画像を表現できます。また、最大4画像を同時表示するマルチレイアウト機能も搭載しています。

Viewer
Viewer
3Dリアル
3Dリアル

新機能!! 被ばく線量表示

撮影サンプルのX線被ばく線量表示機能を搭載

新機能!! MIPイメージング

MIPはMaximum Intensity Projectionの略です。この処理を行うと、ノイズの影響を受けにくくなり、目的部位の観察が容易になります。本機能には、最大値投影を行う「Maximum」、最小値投影を行う「Minimum」、平均値投影を行う「Average」があります。

ビーグル犬胸部撮影画像
MIP機能:無
MIP機能:無
MIP機能:有
MIP機能:有

多様な解析ソフトウェア

自社開発の使い勝手に優れた骨解析ソフトウェア、脂肪解析ソフトウェア、心拍・呼吸同期ソフトウェアを標準搭載しています。また、経時変化解析ソフトウェア、容積計算ソフトウェア、Analyze Softwareなどもオプションでご利用可能です。

低ランニングコスト/X線作業主任者の選任不要

100Vの壁コンセントで稼働し、キャスター付きで装置の移動も簡単です。さらに、自己遮蔽型CTでX線作業主任者の資格を持つ作業者は不要です。

光イメージングとのフュージョン撮影

PerkinElmer社のIVIS Imaging Systemを使って得られる光イメージング画像と、CT装置で得られる形態情報を組み合わせることで、より高度な画像解析が可能です。IVIS Specrumシリーズとの3Dフュージョン、およびLuminaシリーズとの2Dフュージョンを可能にする専用キットをそれぞれ用意しております。