第4回 IVIS Imaging Systemユーザー会

平成21年10月1日

第4回 IVIS Imaging System
ユーザー会のご報告



おかげさまで第4回目を迎えた今回も、過去最多となる約80名の方々にご参加頂き、大盛況のうちに無事に終了させて頂きました!!

お忙しいところ快くご発表頂いた先生方、およびご参加頂きました皆様には厚く御礼申し上げます。

今回も昨年に引き続きランチタイムに、ランチョンセミナー形式で、発光や蛍光試薬のメーカー様にご協力頂き、商品のご紹介を頂くとともに、ユーザー様のポスターセッションも企画させて頂きました。ご協力頂きましたメーカー様とユーザー様には重ねて御礼申し上げます。

今後も「光in vivoイメージング」の最先端の情報をご提供できるよう引き続き努力してまいります。第5回目もますますパワーアップして開催させて頂こうと思っておりますのでどうかご期待ください!!

ユーザー会風景 (会場:東京国際フォーラム)

会場風景 最新機種IVIS kineticの紹介

炎症部位のイメージング研究に使用できる試薬(GLYCOLIPO)のご紹介 会場風景

過去のIVIS Imaging Systemユーザー会情報

平成21年9月30日

第4回 IVIS® Imaging System
ユーザー会のご案内



概要

項目 詳細
日時 2009930日(水) 
講演:10:00〜18:00 懇親会:18:00〜20:00
場所 東京国際フォーラム 
講演会場:G701 懇親会会場:G602
対象 IVIS Imaging Systemのユーザー様および、
in vivoイメージングにご興味のある研究者様

プログラム

IVISユーザー様によるご講演

演者の方々 演題
東京大学 
薬学系研究科 生体異物学教室
早川芳弘先生
動物モデルにおける生物発光イメージングを利用した薬効評価系の確立と課題

自治医科大学
分子病態治療研究センター
バイオイメージング研究部
村上 孝先生
NOD/SCIDマウス体内におけるヒトがん細胞株の臓器特異的転移の発光イメージングのカタログ化
静岡県立大学
薬学部 医薬生命化学教室
浅井知浩先生
PETとIVISを用いたsiRNA体内動態のリアルタイムイメージング
東北大学
未来医工学治療開発センター
前臨床応用部門
工藤幸司先生
アルツハイマー病診断用近赤外線蛍光プローブの開発
自治医科大学 医学部
感染・免疫学講座医動物学部門
松岡裕之先生
マラリア伝播研究におけるIVISの利用
安田女子大学 薬学部 薬学科
柳原五吉先生
光イメージングを利用した難治がんマウスモデルの開発と応用
佐賀大学 医学部 医学科
内科学講座
木村晋也先生
分子標的薬開発における in vivo イメージングの活用

その他
・Caliper社Scientistより試薬や細胞などの新製品紹介、米国ユーザー会のレビュー報告等
in vivoイメージング関連企業様のご講演
・ポスターセッション等