In vivo イメージングフォーラム2013 開催のご案内

平成25年9月吉日

In vivo イメージングフォーラム2013
〜IVISを中心としたマルチモダリティイメージング〜
ご報告



本年は弊社がIVISの国内販売を開始してちょうど10年目という節目を迎えることを記念して、初めての2日間開催とし、IVISを中心に広くin vivoイメージングに関連する著名な先生方のご講演を企画させて頂きました。

初日は悪天候にも関わらず、全国から約80名の先生方にご参加頂くことができました。また2日目も約120名もの先生方にご参加頂くことができました。これもひとえにご講演を快くお引き受け頂いた演者、座長の先生方、ポスター発表をお引き受け頂いた先生方、ならびに協力企業様のお陰と、社員一同、心より感謝申し上げます。

また、大変お忙しい中、特別講演として大変貴重なご講演をして頂いた、放射線医学総合研究所の藤林 靖久センター長、東京大学の片岡 一則教授にも厚く御礼申し上げます。

IVISユーザーの皆さまに支えられて、この会もここまで大きな催しに成長させることができました。皆さまのご期待に今後も応えることができるよう、引き続きin vivoイメージングのリーディングカンパニーとして社員一丸となって頑張ってまいりますので、何とぞご指導・ご鞭撻賜りますよう、今後とも宜しくお願い申し上げます。

来年の『In vivoイメージングフォーラム2014』もどうかご期待ください!!

フォーラム風景(会場:コクヨホール(品川))


フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
放射線医学総合研究所の藤林先生に、特別講演で「分子イメージングとその展開」についてご講演頂きました。藤林先生は日本で初めて「分子イメージング」という概念を提唱されました。分子イメージングの過去と現在、未来をわかりやすく解説頂きました。
  フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
東京大学の片岡先生に、特別講演で「ナノテクノロジーで創る「魔法の弾丸」がんのイメージング・標的治療への挑戦」についてご講演頂きました。ナノマシンによる生体内のドラッグデリバリー技術は圧巻でした。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
東京工業大学の近藤先生に、「分子イメージング研究の方向性〜マルチモーダルイメージング〜」についてご講演頂きました。IVISとCTとのマルチモダリティに関する最先端の研究成果をご紹介頂きました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
日本大学の新井先生と放射線医学総合研究所の宮原先生に、実験動物用マイクロCTについてご講演頂きました。高速・高解像度なCTに新たな可能性を感じました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
放射線医学総合研究所の青木先生に、「小動物用MRイメージングで何が出来るか?」についてご講演頂きました。IVISユーザーも最新のMRIによる高精細な画像に大変感動しておられました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
放射線医学総合研究所の辻先生に、「モデル動物におけるPET/SPECTイメージング」についてご講演頂きました。様々なPETプローブの使用例が大変勉強になりました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
防衛医科大学校の石原先生に、「光と超音波の特長を併せ持つ光音響断層イメージングの基礎から最先端応用まで」についてご講演頂きました。次世代のイメージング技術である光音響は大変な反響がありました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
東京理科大学の曽我先生に、「OTN-NIR蛍光による小動物深部イメージング」についてご講演頂きました。1000nmを超える近赤外の新しい可能性に関するたいへん興味深いご講演でした。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
講演後には活発な質疑応答が繰り広げられました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
ポスター発表も大変盛況でした。発表頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
企業展示ブースも大変盛況でした。協力企業様も例年のことながら大変ありがとうございました。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
1日目の懇親会風景です。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
2日目のパーティ風景です。
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
2日目のパーティでは、鮮魚の解体ショーが 行われました!!
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
某有名洋菓子店のシェフによるスイーツデコレーションの実演もありました!!
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
ポスター賞を受賞された、早稲田大学の原口様です。おめでとうございます!!
フォーラム風景写真(クリックで詳細画像を表示)
SPI賞を受賞された、電気通信大学の岩野様です。おめでとうございます!!
 

過去のIVIS Imaging Systemユーザー会情報




平成25年6月吉日

In vivo イメージングフォーラム2013
〜IVISを中心としたマルチモダリティイメージング〜
開催のご案内



IVIS(R) Spectrum CT第8回目を迎える「IVISユーザー会」を今年も開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

今回は更に内容を充実したものとするために2日間開催とし、名称も「In vivoイメージングフォーラム2013」〜IVISを中心としたマルチモダリティイメージング〜として、初日はCTやPET、MRIなども含めたマルチモダリティ関連の内容を予定しており、2日目に、従来のIVISユーザー会に相当する内容を予定しております。

詳細決まり次第、引き続きこちらにご案内させて頂きますので、どうかご期待くださいますよう宜しくお願いいたします!

概要

項目 詳細
日時 201395日(木)
講演:13:00〜17:45 懇親会:18:00〜20:00
201396日(金)
講演:10:00〜17:45 
10th Anniversary Party of IVIS Imaging System:18:00〜20:00
場所 コクヨホール(品川) 
対象 IVIS、Maestro、FMTイメージングシステムのユーザー様
および、In vivoイメージングにご興味のある研究者様

プログラム

講演内容、講演時間等、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

時間 プログラム内容
9月5日(木)光・CT・PET・MRI・光音響イメージング セッション
13:00

13:05
開催の挨拶
住商ファーマインターナショナル(株) 代表
13:05

13:35
近藤 科江 先生分子イメージング研究の方向性
〜マルチモーダルイメージング〜

東京工業大学大学院 生命理工学研究科 生体機能制御工学講座
近藤 科江 先生
13:35

14:05
新井 嘉則 先生実験動物用マイクロCTの応用
- 骨代謝・ガン・脂肪解析 -

日本大学歯学部 歯科放射線専門医
新井 嘉則 先生 
14:05

14:35
マイクロX線CTの撮影と生体への影響
放射線医学総合研究所 基盤技術センター 研究基盤技術部
宮原 信幸 先生
14:35

14:50
コーヒーブレイク・機器展示
14:50

15:20
青木 伊知男 先生小動物用MRイメージングで何が出来るか?
放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
青木 伊知男 先生
15:20

15:50
辻 厚至 先生モデル動物におけるPET/SPECTイメージング
放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
辻 厚至 先生
15:50

16:20
石原 美弥 先生光と超音波の特長を併せ持つ光音響断層イメージングの
基礎から最先端応用まで

防衛医科大学校 医用工学講座
石原 美弥 先生
16:20

16:50
曽我 公平 先生OTN-NIR蛍光による小動物深部イメージング
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科
曽我 公平 先生
特別講演 座長 浜松医科大学 間賀田 泰寛 先生

17:00

17:45

藤林 靖久 先生特別講演: 分子イメージングとその展開
放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
藤林 靖久 先生
18:00

20:00
懇親会
9月6日(金)光イメージング セッション(※従来のIVISユーザー会相当)
10:00

11:00
Sasha Belenkov, Ph.D.IVIS Spectrum CT for Integrated Pre-Clinical Optical and low-dose Computed Tomography Imaging & Advancements in fluorescent probes enabling greater biofunctional disease
PerkinElmer社
Sasha Belenkov, Ph.D.

11:00

11:25

Mark Dupal , Ph.D.Quantitative Histopathology analysis enabled by Multispectral imaging - The re-emergence of Tissue cytometry
PerkinElmer社
Mark Dupal , Ph.D.
11:25

11:50
岩野 智 先生近赤外発光材料で革新する in vivo イメージング
電気通信大学 生物有機化学研究室
岩野 智 先生
11:50

13:20
ランチョンセミナー「弊社取扱製品紹介」・機器、ポスター展示
13:20

13:50
小澤 岳昌 先生ルシフェラーゼ発光を利用した
生理機能 in vivo イメージング

東京大学大学院理学系研究科化学専攻
小澤 岳昌 先生
13:50

14:20
柳原 五吉 先生同所移植マウスモデルは膵がんの創薬に貢献できる
国立がん研究センター
早期・探索臨床研究センター トランスレーショナルリサーチ分野
柳原 五吉 先生
14:20

14:50
マルチモダリティイメージングを用いた脳移行型新規ALK阻害剤ASP3026の脳内腫瘍モデルにおける薬理動態学的評価
アステラス製薬株式会社 研究本部 バイオイメージング研究所
伏木 洋司 先生
14:50

15:20
コーヒーブレイク・ポスター発表・機器展示
15:20

15:50
藤田 貢 先生In vivo イメージングを用いたマウス原発性脳腫瘍
および脳腫瘍幹細胞の誘導

近畿大学大学院医学研究科 細菌学/脳神経外科学
藤田 貢 先生
15:50

16:20
田村 泰久 先生In vivo イメージングを用いた組織前駆細胞の動態解析
理化学研究所
ライフサイエンス技術基盤研究センター 細胞機能評価研究チーム
田村 泰久 先生
16:20

16:50
湯川 博 先生量子ドットによる移植幹細胞 in vivo イメージング
名古屋大学 革新ナノバイオデバイス研究センター
湯川 博 先生
特別講演 座長 東京工業大学 近藤 科江 先生
17:00

17:45
片岡 一則 先生特別講演: ナノテクノロジーで創る「魔法の弾丸」
がんのイメージング・標的治療への挑戦

東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻/
医学系研究科疾患生命工学センター臨床医工学部門
片岡 一則 先生
18:00

20:00
10th Anniversary Party of IVIS Imaging System
企画
(調整中) <ポスター発表>
調整中

<機器展示>
IVIS Spectrum CT Imaging System
FMT Imaging System
R_mCT2
GENISYS4
Nuance FX+顕微鏡
inForm