Q&A

学生の皆さんからよくある問い合わせをまとめました。

総合職について

Q「総合職」とは、どういった職種ですか?
A組織の方針を踏まえて、担当する役割における課題を自ら策定・実行することが求められる職種です。行く行くは転勤や出向の可能性もあります。
Q海外への赴任や出張はありますか?
A海外出張は、必要に応じてどんどん行っていただきます。海外赴任については、住友商事グループの海外兄弟会社・関係会社への派遣実績があります。
Q商社には語学力必須のイメージがありますが、採用選考において語学力は重視されますか?
A当社はグローバルに活動していますので、一定レベルの英語力は必要です。ただし、現時点での語学力にとらわれることなく、あくまでも本人の語学習得へのやる気を採用選考の際には重視します。

一般職について

Q「一般職」とは、どういった職種ですか?
Aアシスタント業務に留まらず、上司の包括的指示に基づいて主体的に業務を遂行することが求められる職種です。原則として転勤はありません。
Q語学力は必要ですか?
A配属される部署にもよりますが、海外とのビジネス(輸出入など)が多い部署では語学力(英語)が必要になります。しかし、学校で学んで来た英語がすぐに活かせるものではありません。先輩社員の指導を受けながら、実務で使える英語を体得していきます。

共通の質問

Q研修制度について教えてください。
A入社後は、ビジネスマナーや各種基礎知識に関する集合研修を受けていただくと共に、指導員となる先輩社員がマンツーマンで実務の基礎を指導していきます。また、住友商事グループ内で開催される実務研修に参加し、業務遂行にあたっての基本スキルを身につけていただく機会があります。
その他にも、スキルアップ費用助成制度、語学検定試験で優秀な成績を修めた方への報奨金制度があり、社員自らの積極的な能力開発を支援しています。
Q女性社員の比率を教えて下さい。
A全社員の約半数弱が女性で、多くの部署で活躍しています。
Q残業はありますか?
A部署や時期、業務の内容によって異なります。2016年度の月平均残業時間は、総合職では約22時間、一般職では約12時間です。当社は、1日の勤務時間を7時間15分としており、一般的には8時間とする企業が多い中で、勤務時間そのものが少ないのも特徴です。メリハリをつけて仕事に取り組む先輩社員が多いのが特徴です。
Q育児・介護の休業制度はありますか?
Aいずれもあります。当社では、結婚・出産しても働き続けたいという意欲のある女性を積極的に支援しており、制度を利用しやすい環境作りを心がけています。育児休業取得率は非常に高いです。
Q年次有給休暇(有休)はどれくらい利用できますか?
A有休の付与日数は、入社時(4月1日)に15日、更に翌年1月1日には20日が付与されます。多くの企業が、入社半年後に10日、その1年後に11日の付与ですので、その差は比べていただければ分かると思います。また、一人あたり年間14.9日(2017年実績)の有休を利用しており、趣味の充実や自己啓発に積極的に時間を充てています。